審査により慎重な会社は勤務先に加えてご自宅への確認も行うことがあります。

消費者金融のフリーローンに申し込んだ場合、審査の過程において在籍確認が行われます。

 

在籍確認というと通常は、勤務先への電話での確認ということが一般的です。勤務先への在籍確認は申し込んだ方が職場として申告している場所に、実際にその方が勤務しているかどうかという確認になります。

 

ここまではごく一般的な話ですが、審査により慎重な消費者金融というのももちろんあります。あまり多くはないのですが、そのような消費者金融の中には、ご自宅に確認の電話を入れるところもあるようです。

 

在籍確認電話への対応

 

オンラインで申し込みを行っている場合などには、ご自宅で自分で電話に出ることも可能かと思いますが、たとえば店舗に来店しての申し込みや、無人契約機を使って申し込みを行っている方の場合、自宅にはどなたもいない場合もあるかと思われます。

 

もしもご家族と同居しているのであれば、申し込みに出かける前に一言確認電話があるかも知れない旨伝えておくと、万が一電話確認があったときにスムーズに受け答えが出来るかと思われます。

 

一人暮らしの方、あるいはご家族もみな留守である場合には、出かける前に家の固定電話を留守電にしておくといいかもしれません。自宅への確認電話を行った消費者金融の担当者は、留守電であっても、確かに自宅として申告されているところにつながったということで、在籍確認が出来たとみなすことも考えられます。

 

携帯電話への在籍確認

 

固定電話以外にはお持ちの携帯電話に対して確認を入れることもあります。携帯であれば、申し込んだ方が常に携帯しているわけですので、確認電話に出ることも容易いといえます。

 

携帯やスマホが普及しきった現在では、確認といえばむしろ固定電話ではなく、携帯にかかってくることのほうが多いかもしれません。いずれにしても勤務先以外にも自宅や携帯に対しての確認があるということも頭に入れておきましょう。